麻雀ゲームNAVIPC向け

ロンロン(ロン2)

サイト入口
↓↓↓

ロンロンは、有料会員(月額500円または980円)になると、プロと対戦したりチャットできるネット雀荘です。

対局システム

対局形式は全て4人打ちで、以下の3パターンあります。また、3つとも東風戦と半荘戦が選べます。

ロン2道場
同じくらいの実力の雀士と卓を囲めます。
ロン2リーグ
これは、日本プロ麻雀連盟プロリーグと同様のシステムを用いた、昇降級リーグ戦です。
リーチバトル
ピンのワンツーのフリー雀荘のルールにそっくりな対局です。雀荘の予行演習として最適。

ルール

ありありルールで、食い替えもOK(現物はだめ)、トリロン流局。大明カン⇒嶺上開花は、カンさせた人の責任払い。

「リーチバトル」では各色1枚ずつ赤5牌が入ります。

「リーチバトル」では25,000点持ちの30,000点返し、「ロン2道場」と「ロン2リーグ」は30,000点持ちの30,000点返し。

ウマは「リーチバトル」では10000点・20000点、「ロン2道場」と「ロン2リーグ」では5000点・15000点です。

有料と無料の差

ロンロンでは、無料会員・正会員・プレミアム会員と3種類の会員登録の仕方があります。

無料では、対局はできるもののプロとの絡みがまったくありません。

正会員(月額500円)とプレミアム会員(月額980円)は、どちらでもプロとの対局やチャットを楽しめますが、プレミアム会員の方がプロと絡むチャンスが多くなります。

また、有料会員であれば、優秀な成績を収めると、金券その他の豪華商品がプレゼントされます。

なお、有料にするか無料にするか決めかねる方には「モニター会員」制度があります。

これは、2日間無料で正会員と同じコンテンツを楽しめる制度で、1種の無料お試し期間です。

この後、正会員になるとさらに14日間は無料で楽しめます。

ですので、「正会員になる」と思っている人でも、モニター会員経由の方がお得です。

プロと打つならロン2有料会員

以上、ロン2の概略を記しましたが、何といっても最大の特徴は「プロと打てること」これにつきます。

腕に覚えのある方は奮ってご参加を!!

ロン2に行ってみる?