麻雀ゲームNAVI

オセロ&テーブルゲームズ

ザ・テーブルゲームズ解説

ザ・テーブルゲームズは、月額315円で12種類のオンライン対戦ゲームを含む約40アプリが遊び放題。

麻雀ゲームとしては、麻雀とMMORPGがコラボした「最后の龍-麻雀仁侠街-」と、オーソドックスな「オンライン雀荘白龍城」の2アプリが配信されています。

最后の龍-麻雀仁侠街-

最后の龍-麻雀仁侠街-」は、多人数同時参加型オンラインRPGプラス麻雀という新タイプのゲームです。

ゲーム内では、麻雀対局ごとに、ゲーム内通貨「萬」が増減します。この「萬」を支払って、美人ぞろいのキャバクラで遊んだり、アイテムを購入します。

「萬」とは別に、麻雀成績を表す「レート」が有って、これがランキングされています。

すでにプレーヤー数は1万人を突破。

一方、「オンライン雀荘白龍城」のほうは、激しく過疎っていて、なかなか対戦相手が登場しないので、お勧めできません。

麻雀以外のアプリ

「ザ・テーブルゲームズ」は、約40種のアプリと80種以上のフラッシュミニゲーが落とし放題。オマケにゲームを楽しむほどにテブポイントがもらえて、豪華懸賞に応募できます。将棋だけで満足できない人には、オススメ。

テーブル・カード

パズル・落ちゲー

スポーツ・アクション

RPG・アドベンチャー・シュミレーション

クイズ・その他

ザ・テーブルゲームズへ
行ってみる??


PCやスマホで閲覧の方は、下のQRコードをスマホ以外の携帯で読み取って「ザ・テーブルゲームズ」に行ってください。